Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>








qrcode





<< イベントメニューその2 | main | 喫茶YOU >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.03.19 Saturday | - | - |

日曜ドラマスクール
00:26
先程日曜ドラマスクールを見ました。

ドラマの内容は現代社会の小学校に、教員免許のないゼネコン勤務の人間が校長になった主人公江口洋介が繰り広げるというもの。

最近の教育現場というもののあり方に考えさせられました。
精神的苦痛になりそうなものはすべて虐待、げんこつは体罰など、自分が送っていた
小学校生活とは全く違う今。
何十年振りかに教育現場の職についた校長(江口洋介)が、子供の教育に真っ向から取り組むという内容でした。

何となく見始めたものの、母親のあり方や現在の学校のあり方など
とても考えさせられました。

いじめにあっていた子供のがんばる姿には、涙あり。
やり遂げたシーンには、一緒に泣いてしまいました。

自分の何気ない一言が子供を傷つけてしまったり、
自分のために良い子であろうとする子供がいたり。

子供を叱ったり、それに対して叱ってしまった自分を責めたり。。

子育ては本当に難しい。

本当に駄目なこと以外に対しては、子供を叱らない。
色々な失敗を重ねて子供は成長し育っていく。
いたずらだって、成長過程の一つ。

わかっていても、なかなか実行できません。
ちょっとした事にもガミガミ怒ってしまう私。
怒った理由は、自分の都合であったことも多々あります。

のびのびと、子供を育ててあげたい。

ドラマを通して、子供の教育に関して改めて考えさせられました。

とはいえ親も人間。
出来るだけ、頑張っていきたいとは思っています。
親も子も、失敗をして育っていくもの。

自分の失敗は、ちゃんと子供に誤る。
子供に頑張ってもらいたければ、母親である私も成長しなければ。

お互い頑張ろう、息子くん。
ママの失敗も、一緒に乗り越えてがんばろうね。

そんな事をしみじみ考えさせられるドラマでした。
来週からも、引き続き見てみようと思います。



| 2011.01.17 Monday | その他 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2011.03.19 Saturday | - | - |
Comment